脱サラ起業を目指せ! サラリーマン時代に準備すること5つ

f:id:asala:20170919153019j:plain

サラリーマン時代にできることはやっておこう!

脱サラして起業するということは、転職をするのとはわけが違います。明確に違います!桁違いな大変さだと言って良いでしょう。

しかしこれはあくまでも、成功をしたいならという話です。

事前準備をほとんどせず、安易に起業した人も私の周りにはいますが、往々にして立ち上がりに時間がかかったり、すぐに廃業してしまいました。

そうならないためにも、サラリーマンという立場を最大限活かして、準備をしておくことを強くお勧めします!

では、準備とは何か、具体的に見ていきましょう。

私も実践したサラリーマン時代にできる5つのこと

f:id:asala:20170919153401j:plain

1.業界研究を深めよう

まだ、起業準備段階だからこそ、できることがあります。

脱サラ起業しようとしている方で、まったく新しいサービスを始めようという方は、ほとんどいないと思います。

つまり、ご自身が挑戦する分野には必ず先駆者がいるということです。

普通に考えたらライバル会社ですが、幸いにもあなたはまだ起業していないので、連絡をすれば割りとすんなり合ってもらえることがあるはずです。

まごまごしていたら、起業が先送りになります。

すぐに何人かに連絡して、実際に合ってみると良いでしょう。

もし合うことができたら、素直に同業界で起業準備中であることなどを伝えて、その上で頂ける情報があれば収集して下さい。

私は、この方法で何名かにあって話を聞くことができました。起業後もその方達とはつながったので、勇気を持って連絡してみるとよいでしょう。

また、逆もありました。同業界で起業準備中の方が話を聞きに来たこともあります。ちなみに全く知らない人達でした。

これには、恩返しだと思って業界や仕事のことなどをお答えしました。こちらも数年経った今もつながっています。

2.売上を作っておこう

少しレベルが高いかもしれません。

1円でも、サラリーマン時代に売上を作っておきましょう。言うのは簡単ですが、実行は難しいですよね。

いきなり起業は大変リスクが高いので、会社員時代にできればご自身の商売を始めて売上を作っておくことをお勧めします。

これができないと、いきなり起業しても失敗する確率が高くなります

サラリーマン時代のほうが精神的には楽に商売を始められるので、この点もお勧めする理由です。

私は、月20万~30万円程度の売上が見込めるようになってから脱サラしました。

いわゆる『週末起業』と言われていますが、私は絶対必要だと思います。

サラリーマン週末起業のススメ 私は、今から約12年前に『週末起業』しました。週末起業をしていた期間は、約半年でした。 サラリーマンから、いきなり独立起業はどう考えてもハードルが高いと言えるでしょう。リスクが高すぎると言っ...
【実録】脱サラ起業とお金の話
http://d-sala.jp/entry/2017/08/29/165736
ごく普通のサラリーマンが独立起業して12年、数々の失敗をもとに語る起業の真実とは!それでも起業を勧める理由とは。
 d-sala.jp 

3.経営を勉強しておこう

最低限必要な知識はあります。

脱サラしてしまえば、売上を作るのに必死になる日々が続くでしょう。それに加えて経営や経理の勉強をするのは大変です。

日商簿記3級程度の知識と、経営に関する勉強をすると良いでしょう。

経営に関する勉強は、『独立・起業』のジャンル本を読めば大抵のことは書いています。

その他には、様々なジャンルのものがありますので、経営・マーケティング・税金などに関する著書をテーマ別に興味を引く本を読んだら良いと思います。

私は、著書を読み漁ったのはもちろんですが、軽く中小企業診断士の勉強もしました。

中小企業診断士の資格勉強は、中小企業の経営者を全方位から客観的に見ることができるようになるのでオススメです。

4.お金を借りておこう

そんなに変な意味ではありません。

脱サラしたら、会社の傘がなくなるので基本的には金融機関の審査が厳しくなります。

金融機関の審査が厳しくなるということは、サラリーマンの時より返済金利が高く設定されたり、最悪は貸してくれなかったりします

そのため、住宅ローンやカーローンが組めないケースもあります。

大きな買い物を予定している人は、会社員時代にローンを組んだりしておくことをお勧めします。

5.カードを作っておこう

1と同じ理由で、つまり信用力が下がるので、脱サラしてからはカードが作れないケースがあります。

これには、私もびっくりしましたが、本当に申し込んでも作れませんでした。

したがって、無料のカードをカード会社別に作っておくと良いでしょう。

サラリーマン時代を有効活用して下さい

f:id:asala:20170919153427j:plain

実際に、サラリーマンから独立起業すると、売上のことしか考えられなくなります

ですので、少しでも心の余裕のあるサラリーマン時代をうまく活用して、しっかりした準備をしてください。

それによって、成功確率が大きく変わります

私は様々な経営者とお会いしますが、残念ながら脱サラ組の中には、準備不足で1年も立たずに廃業に追い込まれる方を多く見ています。

上の5つもザックリと書いただけですが、ご自身で掘り下げて頂くとよいでしょう。

実は、余裕があると書きましたがサラリーマンでありながら起業準備をするということは2足のわらじでとても大変なのです。

私も10円ハゲができた程大変でした。

ぜひ乗り越えて、脱サラへのソフトランディングを目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク